コンテンツへスキップ

 

 

BMW E36&E46 リアコントロールアーム

 

サーキット走行において、タイヤの性能を使い切る事が一番重要になります。
その為に、車高・キャスター角・キャンバー角・トー角等のアライメントを調整します。

BMW(E36・E46)の場合、リアキャンバーの調整幅が少ないのが現状です。
足廻りの交換等で車高が下がった際に、アライメント調整を行う場合に必要なアイテムです。

街乗り中心のローダウン車にも同じ事が言えます。
よくあるのはローダウン車にありがちなタイヤの内側が減ってしまう状態です。
これは、ローダウンした場合にキャンバー角が変わってしまう為に起こります。
これらの状態を正常に戻す、又任意の状態に合わせる重要なアイテムです。

純正とほぼ同じ重量ながらも強度を確保する設計としました。
NMB(ミネベア)製ロッドエンド(HRT)を採用し耐久性も考慮しました。

 

適応:BMW E36&E46

価格:¥68,250(税込)

材質:STKM13A(ターンバックル調整式)


 

 

BMW マニュアル車用 シフトアームブッシュカラー

 

BMWのマニュアル車、全般に言えますが、シフトの操作感がイマイチな感があります。
シフトレバー自体の影響もありますが、以外に見落としがちなブッシュがココです。
構造上、完全にリジッド化する事が出来ません。

純正ブッシュに挿入し、シフトアームの動きを規制する事で、シフトの操作感がシッカリします。

 

適応:BMWのマニュアル車全般

価格:¥4,725(税込)

材質:POM製


 

 

BMW MINI用 フロントコントロールアームブッシュ

 

POWERFLEX(パワーフレックス)社のポリウレタン製強化ブッシュ。

MINIのフロントコントロールアームは、前方がボールジョイント・後方がこのブッシュを支点として、ロール方向にアームが上下に動く構造となっています。

このブッシュがヘタってくると、アーム本体が上下左右に動く量が増える事で、『直進安定性が悪くなる』・『ハンドルがブレる』等の症状が出て来ます。

純正ブッシュと比較して、それぞれ硬度の異なる強化されたアウターブッシュとインナーブッシュの2分割構造とし、インナーブッシュだけを回転させる構造となり非常にスムーズにコントロールアームが動きます。


 

 

サーキット走行において、タイヤの性能を使い切る事が一番重要になります。
その為に、車高・キャスター角・キャンバー角・トー角等のアライメントを調整します。

MINI(R50/52/53・R55/56/57)の場合、リアキャンバーの調整幅が少ないのが現状です。
足廻りの交換等で車高が下がった際に、アライメント調整を行う場合に必要なアイテムです。

街乗り中心のローダウン車にも同じ事が言えます。
よくあるのはローダウン車にありがちなタイヤの内側が減ってしまう状態です。
これは、ローダウンした場合にキャンバー角が変わってしまう為に起こります。
これらの状態を正常に戻す、又任意の状態に合わせる重要なアイテムです。

純正とほぼ同じ重量ながらも強度を確保する設計としました。
国産強化ブッシュを採用しましたので異音の心配もありません。
両端部はロッドエンドへの変更も可能としました。

 

適応:BMW MINI

価格:¥50,400(税込)

材質:STKM13A(ターンバックル調整式)